株式会社ワクコンサルティング

コンサルタント紹介

饗場 文惠 Fumie Aiba

ディレクターコンサルタント

経歴

  • 1970年横河ヒューレット・パッカード(株)(現日本ヒューレット・パッカード(株)、以下日本HP)入社。
  • 貿易、オーダー・プロセシング、セクレタリなどの実務を経験。業務改善と標準化を推進。
  • マスターファイル(顧客マスター/製品マスター)管理の後、在庫販売のための在庫管理チーム立ち上げ。
  • HP社がGlobal展開する製品マスター管理システム導入に際し、日本市場向けの価格計算ロジックを簡素化、為替変動にも速やかに対応可能にし、係長レベルの業務から新卒社員でも担当できるものにした。
  • 同じく全世界共通倉庫管理システム(WMS)を日本仕様にカスタマイズし、業務委託先の担当者が操作できるようマニュアル化ならびに教育を実施。
  • 業界に先立ってRFQを物流業者選択ツールとして導入、評価・指導に関連づけた。
  • 物流企画、電子部品倉庫運営、国際物流、国内物流、薬事・品質管理などでマネージメントを歴任。
  • ビジネス・モデルの再構築により、日本HP社のコンシューマ・ビジネス参入を実現。
  • 1998年より物流センタ長として輸配送、倉庫管理、物流システム、輸出管理、輸出入通関、業者管理など、日本の物流全般に責任を持ちながら米国HP社物流部門の一員としてHP社のSCM運営に貢献。
  • コンパック社との合併では新生HP社の日本代表として物流のGobal RFQに参画。6名のチームで全世界50社を超す取引先を6社にまとめあげ、膨大なコスト削減に貢献。
  • 2003年、(株)近鉄エクスプレス入社。世界的戦略顧客のSCMの潤滑な運営を支援。海外との情報交換ツールの考案で膨大な量のメールを削減。大幅なコスト削減につながる提案や輸出入に関するアドバイス等で顧客の信頼を獲得、ビジネスの維持継続に寄与。
  • 顧客との情報交換用EDI導入やRFID案件に対する支援、回収プロセスの見直しによるA/R改善、VMI導入支援など。
  • 2012年よりフリーランス。千葉県産業振興センター登録専門家として企業支援、東京都職業能力開発センター物流講師、女性支援/組織の活性化/物流関連の講習会講師、など。
コンサルティング分野

1)荷主/フォワーダーの経験を活かしたSCM改善

2)アドミン/倉庫系業務改善

3)女性活用などのEmpowerment

コンサルティング実績

(1) Global視点にのっとったSCM上の問題点の抽出と再構築

(2) 輸出入通関における節税提案

(3) 受発注、在庫管理に必須のマスター・ファイル類の見直し

(4) Activity Based Costingの実践によるコストの社内適正配賦

(5) EDI導入

(6) 在庫のABC分析による保管方法/入出庫方法の改善、工数削減ならびに棚卸誤差率の縮小

(7) 倉庫内/工場内物流の見直し

(8) 補修用パーツの在庫/配送方法の変更による修理レスポンスタイムの短縮。

(9) 国際輸送/国内輸送/倉庫運営などにおける業者選択/評価方法の標準化。

(10) Global展開を図る物流/アドミン系システムの日本向けカスタマイズと導入

(11) 物流資材の販売ルート開拓支援

(12) 給与体制の見直し、ダイバーシティの推進などを通じた組織の活性化

(13) 特に女性に対する、子育て/マネージメントにおけるメンタリング

 

(その他)

  • ECOM(次世代電子商取引推進協議会) 電子タグ普及検討に関する活動2008において有識者として参画
  • 女性活用に関するセミナー(JILS、神奈川女性センター、コンサルタント企業の企業内研修など)
書籍・論文