株式会社ワクコンサルティング

コンサルタント紹介

河尻 直己 Naoki Kawajiri

シニアディレクターコンサルタント

情報処理技術者試験 /プロジェクトマネージャー
プロジェクトマネジメント協会(PMI)/PMP
PMI会員、PMI日本支部会員
プロジェクトマネージメント学会正会員

経歴

  • 東京工業大学 理学部応用物理学科卒。
  • 1972年 株式会社 社会調査研究所 (現在、株式会社インテージ)入社。 市場調査ならびにマーケティング企画、新規事業企画に従事。 またASPサービスの営業を担当。
  • 1980年 株式会社電通国際情報サービス。 銀行・証券・生保業界を中心に、国際金融分野のBackOfficeのシステム開発を担当。 主に証券会社の海外店システム。
  • 1985年 生命保険会社の国際資金運用管理システムの開発のPMを4年にわたって担当。
  • 1992年 子会社でシステムコンサルティングのDSI社を設立。専務取締役で出向。新会社の立上、新卒採用、コンサルティング会社の人事制度の構築、コンサルティングビジネスのマーケティングなど、幅広く経営全般に従事。 また、はじめて連結会計パッケージの商品企画、開発をおこない、その後、連結会計パッケージとしてはわが国でNo1プロダクトにした。
  • 1993年 大手広告代理店の基幹系システムの大規模な新規構築プロジェクトのPMを担当。

    (規模は5000人月、初めて全員にPCを配布し、全社にLANを導入した。基幹業務システムを本格的なOpenシステムのCS型に切り替えた。プロジェク期間は約1年半と非常に短かった。)

  • 1995年 SAP導入コンサルを開始。 また独自のオブジェクト指向技術を基盤とした会計パッケージを開発を推進。
  • 1997年 親会社の上場審査の関係で、親会社と合併。 電通国際情報サービスに復職し、電通IT事業の責任者になる。その後、開発技術部門の責任者になり、PM,SEの人材教育システムや開発標準化、新技術の開発などを推進。 また開発子会社のM&Aなどを担当し、上場後は、M&A案件の推進責任者に成る。
  • 2000年 取締役として、金融以外のSIビジネスの事業部門を担当。
  • 2005年 アビームコンサルティング株式会社 (旧デロイト・トーマツ・コンサルティング) にて、PMO組織の責任者になる。 大型SAP案件やリースなどの大型開発案件の支援、ならびにリスク管理などを担当。また各種の方法論の開発整備やCS調査の企画、実施を担当。
  • 2011年 アビームコンサルティングを定年退職し、KNコンサルティング株式会社を設立。 これまでのPM経験、方法論開発経験、IT商品のマーケティング経験、M&A経験などを活かして、戦略的PMOならびにPM人材育成コンサルティング、新規事業企画のコンサルティングなどを提供中。
コンサルティング分野

1)戦略的PMOの活動支援

  • 経営戦略に応える戦略的PMO組織の構築までの支援。
  • PMO組織の課題分析から、改善案の提示、機能強化の支援。
  • PMO組織に必要なテンプレート、チェックリストなどの提供と、テーラリングのサポート。

2)PM人材育成プログラムの提供、教育システムの構築支援

  • PM人材教育セミナーの実施 (PM育成のための体系的なプログラムの提供と実施)。
  • PM人材育成のための教育プログラム体系の整備、セミナー実施結果の評価、プログラム体系の改善策の立案、改善支援。

3)CIOのIT戦略,IT投資立案サポート

  • 企業に求められる真のIT投資の企画、ならびに最適なプランの選択の支援。
  • IT投資コストの分析に基づく、コスト削減策の作成、ならびに実施の支援。

4)中、大規模プロジェクトの問題分析から、PM、PMOへの支援

  • 中規模、大規模のプロジェクトの問題分析、リスク分析等の実施と対応策の提示。
  • プロジェクトを成功させるための、PM、ならびにPMOへの支援。
コンサルティング実績
  • 国際金融関係のBack officeシステム構築の大型SI案件のPM。
  • 生命保険会社の大規模資産運用システム構築のPM。
  • 大手広告代理店の大規模な基幹システム刷新プロジェクトのPM。
  • 連結決算パッケージの商品化企画から商品開発、マーケティング政策のPM
  • 大手広告代理店のSAP導入プロジェクトのPM。
  • コンサルティング会社のPMO組織導入、定着化。
  • SAP導入プロジェクトのPMO。
書籍・論文