株式会社ワクコンサルティング

コンサルタント紹介

佐竹 幸雄

ディレクターコンサルタント

経歴

早稲田大学理工学部電気工学科卒業。
三菱電機(株)に入社し、名古屋製作所 所長、本社FA事業本部 副本部長を経験
三菱電機の情報系関連会社である、コンピュータシステムのサービス会社、メルコムサービス(株)<略称MS> 代表取締役社長を歴任
注)MS
= 現在の三菱電機インフォメーションテクノロジー(株)<略称MDIT>の前身
三菱電機の情報系関係会社である、中小規模コンピュータシステム(SI、サービス)会社、(株)三菱電機ビジネスシステム<略称MB> 代表取締役社長を暦任
FA-IT
リサーチ事務所を設立し、今日に至る

(三菱電機の経験)

制御システム分野(開発設計エンジニヤ、プロジェクトマネージャーとして);
クレーン、コンベヤ自動化システム、立体自動倉庫システム、シーケンサー(PLC)>
FAシステム事業分野(事業統括マネージャーとして);
FAコントロールシステム事業(シーケンサー、NC、サーボ、インバータ) 
産業メカトロニクス事業(放電加工機、レーザ加工機、産業用ロボット)

(MSの経験)=親会社からの自立

汎用コンピュータ分野:
クライアント/サーバシステムの進展に伴う市場変化への対応のための事業構造改革
ネットワークサービス分野:
ネットワークベンダーとの提携推進と、コールセンター設立とサービス拠点の刷新改革

(MBでの経験)=親会社からの自立

オフィスコンピュータ事業からの転換:
2000年問題の対応後の急激な衰退から、パソコンオープン事業への事業構造改革
コンピュータ販売→サービス事業へのシフト:
営業・SI ・CEの組織の三位一体化と人員の再配置によるITサービスの業容強化

コンサルティング分野

2項の経験分野に記載したように、FAとITの両分野の事業を経験できたことを自負しており、製造システムとERPとのギャップを、ITを駆使してどう埋めるかに関心をもっている。この領域(MES=3層)の実用化をコンサルタント分野としている。

1)FA-ITリサーチの現状業務(実績)

経済産業省傘下の(財)製造科学技術センター(MSTC)が主宰する、「製造業XML推進協議会(MfgX)」の学術会員として、2つのプロジェクトに参画
1.MfgX製造業文書連携プロジェクト委員会
2.MESXジョイントワーキンググループ委員会
三菱電機(株)のFA事業推進のe-F@ctory Webサイト企画委員会(名古屋製作所内設置)のアドバイザーとして参画するとともに、メールニュースのコラム(話題のキーワード)の執筆、Webサイトに掲載している「BIZ-Report」のインタービューなどを担当

2)コンサルティング領域=生産管理・現場改善

ERPと製造現場(FA,CIM)との境界領域のIT化による、『見える化』システムの構築
現場改善を起点とした、トータル視野でのQ=品質、D=供給(出荷)、C=コスト改善

コンサルティング実績
書籍・論文