株式会社ワクコンサルティング

コンサルタント紹介

塩崎 義之 Yoshiyuki Shiozaki

ディレクターコンサルタント

経歴

  • 千葉工業大学機械工学科卒業。
  • 日本NCR株式会社にて、試作段階での新製品の工程設計、および生産管理部門での生産管理、工程設計に従事。
  • 富士ゼロックス株式会社にて、図面用大型複写機の画像形成装置の開発設計担当および開発チームリーダーとして光学、帯電、現像、定着系の技術・製品開発に従事、当時世界初の無段階縮小・拡大機能付新製品の開発にて社長賞受賞。
  • 同社にて、小型レーザープリンターの商品開発部長担当、主にOEM向け商品の統括責任者として企画、開発、生産および販売部門をマトリックスで統括管理。開発段階でのProblem Management Process 改革にて、原価低減と開発期間短縮を達成。新商品導入により社長賞2回およびデスクトップ小型カラーレーザープリンターの商品開発にて第34回日本機械振興協会特別賞受賞。
  • 同社にて、プリンターの商品開発推進部長担当、事業、商品、技術の中長期戦略策定、商品の事業推進(GPM)および国内外の顧客開拓、提携活動に従事。企画―販売活動の改革としてプリンター市場特性に特化した新商品導入プロセス(Product Delivery Process)を策定、導入展開を実施。
コンサルティング分野

1)新商品開発段階でのProblem Management手法によるCritical な技術問題の改善

  • 解決のための組織運営(PMC)
  • 技術問題の管理手法(PAP,PAL)

2)OA,精密機器分野の製品、部品の技術、設計、原価低減、評価技術の改善

  • 技術的な現象の捉え方
  • 材料の選定の仕方
  • 実験の仕方

上記1)の管理手法と併せて実際の現場での問題改善のためのTask活動の推進、コンサルティングでの成果活動を主体に実施する。

3) 商品企画、中長期技術開発戦略の策定

  • 市場分析、Benchmarking
  • 組織、プロセス
  • ビジネスケーススターディ

経営、技術の戦略の策定において、実行性のある活動に結びつけるためのコンサルティングを実施。

コンサルティング実績

・ 2005年9月株式会社YMTを設立、主に経営と技術のコンサルティングを目指す
・ 2005年、海外の精密機器会社から経営、技術のコンサルタントを受託、継続中

1.事業から生産に至る各プロセスのパフォーマンスの競合Benchmarkingとの比較分析。
      開発体質、コスト体質、生産体質のマクロ・ミクロ分析と問題点、改善案の提案実施。
2.事業分野および商品企画の提案
      市場分析、競合分析、商品価格、需要予測および保有技術や生産能力分析による進出事業分野および最適商品の企画提案を実施。
3.担当商品分野の技術およびコスト予測方法のレクチャー
4.中期技術戦略策定
      技術のソーシング、パートナー分析、タイアップ方法およびAdvanced Technology Develop体制提案。

書籍・論文