株式会社ワクコンサルティング

コンサルタント紹介

太佐 薫 Koru Taisa

ディレクターコンサルタント

シックスシグマブラックベルト
統計士

経歴

  • 早稲田大学大学院理工学研究科修了。 専門は統計学および品質管理。
  • 日本IBM開発製造本部にて、液晶ディスプレイの品質保証に従事する。同時に統計的品質管理および田口メソッドの社内外講師を務める。
  • 外資系医療機器メーカーの日本メドトロニックにおいて、ブラックベルトとしてシックスシグマプロジェクトの推進およびシックスシグマトレーナーに従事する。
  • 外資系コネクタメーカーのタイコエレクトロニクスアンプにおいて社内の品質保証をはじめ各種業務改善・業務改革および外部ベンダーの品質教育に従事する。
  • 三菱東京UFJ銀行総合リスク管理部門において、オペレーショナルリスクのモデル開発およびモデル検証に従事する。
コンサルティング分野

統計学を活用した下記各種分析や活用によるコンサルティング

1)品質管理

  • 統計的品質管理
  • 品質保証・品質技術

2)業務プロセス革新

  • 全社業務改革推進活動(BPR)
  • シックスシグマ

3)リスク管理

  • オペレーショナルリスクのモデル開発およびモデル検証
  • 金融工学

4)ビッグデータの活用

  • ビッグデータの分析活用のマーケテイング支援
コンサルティング実績

1)品質管理分野
パソコンメーカーおよびコネクタメーカーにて、実践的指導を実施。

  • 品質特性試験の実験計画指導
    (品質試験における実験計画の策定、試験データ解析および製品化評価方法)
  • 不具合原因の解析方法指導
  • お客様満足度調査方法
    (調査票の作成、フィードバック結果の分析および次期開発製品へ提案)

2)シックスシグマ
ブラックベルトとして、主に以下のシックスシグマプロジェクトに指導・参画し、プロジェクトの成果を上げている。

  • 営業戦略の策定およびセールスフォーキャスト

    * 各セグメント別(支点別、代理店別、製品別等)の売上実績を多角的に分析することにより、問題点や重点課題を抽出し、それらを解決するための営業戦略をマーケティング部門・セールス部門と共に策定

    * 各セグメント別の売上実績および今後の環境変化因子を基にしたセールスフォーキャスト

  • 業務のリードタイム短縮

    * 外資系医療機器メーカーにおいて、米国本社の臨床試験結果とのリンク、 一元化データベースの構築、および登録受付からデータの矛盾点チェック・症例適格性チェックまでをシステム処理することにより、登録業務の迅速化、整合性のあるデータ取得、手動操作による適格性チェックミスの低減を図ることにより、社内における薬事申請手続サイクルタイムを対象製品に関して約30%削減

  • 在庫適正化
    * ディスポーザブル製品の多品種化の原因となっているサイズの種類に関し、最終工程(長さ・太さの調整)を日本国内で行える技術者を受け入れ、各国内にて対応。また、アジア諸国における売上の継続的上昇および日本諸国での利益率の高さなど、アジア市場におけるビジネスへの貢献度を米国本社工場へアピールし、遅延のない納品を依頼。その結果、Aランク製品専用の受入検査ラインを設定し、出荷までのサイクルタイムを削減、等の対策により、Aランク売れ筋製品のバックオーダーを0.5%以下(プロジェクト前は約5%のバックオーダーが発生)に削減。
書籍・論文