株式会社ワクコンサルティング

コンサルタント紹介

田中 純 Kiyoshi Tanaka

ディレクターコンサルタント

経歴

  • 埼玉大学大学院 経済科学研究科博士前期課程修了
  • システムエンジニア、フランチャイズビジネスのシステム設計者として活動後、1992年 戦略コンサルティング・グループ「株式会社アドバンスト・コンサルティング・ネットワーク」に参加。組織情報化戦略の推進、企業再生等に従事する。同社取締役としてマネジメント業務にも携わる。
  • 2007年 「ジェイ・ティー・マネジメント田中事務所」を設立、代表に就任。現在に至る。経営・技術戦略コンサルタント、プロフェッショナル経営者として企業再生や事業戦略の具現化に従事。経営破たんした準大手企業、中堅企業の再生を数多く手がける。
  • 2012年 わが国最大級の公的研究機関「独立行政法人 産業技術総合研究所」のイノベーション推進本部/招聘研究員に就任(上記と兼任)。主にハイテク・ベンチャーの立上げや最先端技術の産業展開を主導する。2012年10月、JAXA・IPA主催の「第10回クリティカルソフトウェア・ワークショップ」に高機能組込みソフトウェア開発手法である「CSPモデルベース開発工程」研究チームを率いて参加し、最優秀賞を受賞する。
  • P.F.ドラッカーの公認学術団体「ドラッカー学会」の正会員(企画委員を歴任)として、2010年より同会と連携する淑徳大学オープンカレッジにて、ドラッカー理論講座の講師をつとめる。
コンサルティング分野

1)企業再生、停滞事業の復活・再活性化

  • 外資系ファンドや企業再生機関が指名するプロ経営者としての経験を活かし、事業の再生、再活性化を通じて業績回復の実現を主導・支援する。

2)事業戦略の立案から具現化までの一連のプロセスの主導・支援

  • プロ経営者として多くの企業を再生した経験を応用し、戦略の推進から具現化、軌道に乗せるまでを主導・支援する。

3)技術戦略、イノベーション戦略の立案・具現化

  • 企業のコア技術を市場価値、顧客価値に進化させ、経済的インパクトをもたらすまでに育てる「イノベーション戦略」を実現する。ハイテク・ベンチャーの立上げ、収益化の実績も複数あり。

4)イノベーション・マネジメント体制&業務改革の推進

  • 「イノベーションは体系的に計画し管理することが可能」とのP.F.ドラッカーの見解を、イノベーションの成功確率を高める組織体制や技術マーケティング推進体制、人材シフトのための業務改革など具体的な仕組みや手法を通じて実現する。

5)ドラッカー・イノベーション&マネジメント理論の導入(教育・実践支援)

  • P.F.ドラッカーのイノベーション&マネジメント理論を体系的に教育し、実務に適用するための支援を行う。
コンサルティング実績

※経済的成果(営業利益の安定確保、収益性・コスト構造の改善、売上高伸長など)の実現を前提とする。

  • 半導体プリント基板製造企業の事業戦略、全社生産性向上計画の立案・具現化
  • 化学プラント機器メーカーの再生(技術戦略をコアとした市場戦略の推進)
  • 工業用研磨機メーカーの再生(技術の再編成、技術移転プロセスのイノベーション戦略を推進)
  • 紛体選別機器メーカーの再生(技術移転プロセスのイノベーション、技術マーケティングを中核に推進)
  • 飲料メーカーの市場戦略、サプライチェーンの再構築・整備の推進
  • 大手電機メーカー系IT企業の選択・集中戦略、サービス・イノベーション戦略推進による業績回復の実現
  • 公共交通機関の全社的業務改革、新サービスの開発および市場展開戦略の立案・推進
  • 米国系組込みソフトウェア開発企業の顧客への技術移植プロセスのイノベーション実現
  • 欧州系基幹情報システム企業のアジア市場展開戦略、技術戦略の策定・推進
  • 大手通信系IT教育機関の新規事業開発、市場展開の主導
  • 最先端技術研究機関における各種ハイテク・ベンチャーの立上げ
  • その他実績多数

 

【教育活動/取材/寄稿等】

  • 淑徳大学オープンカレッジ講師(2010年~現在)

    →P.F.ドラッカーのイノベーション理論、マネジメント理論の講座を担当。

  • 書籍『中国から部長がきたらどうしよう』 2011年11月、大宮知信(著)、徳間書店

      →広範囲にわたって田中のコメントを掲載。

  • 書籍『できる奴はICになる!』 2009年2月、大宮知信/竹間忠夫(著)、アールズ出版

    →プロ経営者、戦略コンサルタントとしての田中の仕事ぶりを紹介。

  • リクルート月刊誌『アントレ』 2007年7月号特集

    →「企業に雇われないプロフェッショナルたち~真の成果の獲得を追求するビジネス戦略執行請負人」

  • ビジネス・生活情報誌『あんしんライフ』2010年12月号「特集~顧客創造への新たな挑戦」
      →ドラッカー理論の解説および同理論を軸とした事業戦略について寄稿。
  • 『日経産業新聞』2007年9月18日付「プロのビジネススキル~時間管理 自分流のコツ」
  • 早稲田大学院・ドラッカー学会共催『ドラッカー生誕100周年記念講演会』(2009年12月)モデレータを担当。
書籍・論文