株式会社ワクコンサルティング

コンサルタント紹介

松島 和雄 Kazuo Matsushima

ディレクターコンサルタント

経歴

日本ビクター株式会社入社。 電気部品開発補助、購買・資材管理業務を担当。
同社情報システム部門において製造業の基幹業務(技術・販売・生産・財務・人事他)全般の システム開発及びパッケージソフト導入プロジェクト・マネージャー、部門責任者を担当。
同社にて音響・映像機器の情報システム化戦略・中長期計画立案と具現化推進を担当。
同社にてグローバルSCM構築プロジェクトに参画し、SCPソフト導入を担当。
同社にてスケジューラーソフト(LoadCalc:日立東日本ソリューションズ社)を国内・マレーシア・ インドネシア・タイ・北京の各工場に導入し、工場部門における生産計画作成業務効率化・生産 リードタイム短縮・製品在庫削減に貢献。
同社にてグローバル生産管理システム再構築プロジェクトに参画し、ERPパッケージ(BPCS) ソフトを国内・タイ・インドネシア・北京の各工場に導入、プロジェクト・マネージャーを担当。
株式会社メイコーに入社。 グループ情報システム統括責任者を担当。
同社にてプリント基板の情報システム化戦略・中長期計画立案と具現化推進を担当。
同社にて連結会計・国内財務会計・経費出張精算用パッケージソフト導入を担当。
同社にて国内宮城工場にスケジューラーソフト(GLOVIA/APS:富士通社)導入を推進。
同社にて中国(広州・武漢)、ベトナムの各工場にスケジューラーソフト(ASPROVA/APS: 電通国際情報サービス香港支社)導入を推進。
定年退職後、コンサルタントとして活動開始。

コンサルティング分野

1)システム構築
・スケジューラーソフト導入支援(Asprova APT認定者)
・総合生産管理システム構築支援
・グローバル・サプライチェーン・マネジメント導入企画支援
・グローバル受発注システム設計構築支援

2)ERPパッケージソフトによるプロセス革新
・ERPパッケージソフト導入支援
・ERPパッケージソフト導入プロジェクトマネジメント

3)業務プロセス革新
・生産管理業務改革
・生産管理システム再構築
・サプライチェーンリードタイム短縮
・生産リードタイム短縮
・生産・流通在庫削減
・納期遵守率向上

4)情報システム部門業務支援及び代行
・情報システム化戦略・中長期計画立案と具現化推進
・情報システム部門事業計画策定と推進、予算管理、IT人材育成

コンサルティング実績

ITコーディネータの資格を有し、ITコーディネータプロセスガイドラインに沿った仕事が推進できる。

書籍・論文