株式会社ワクコンサルティング

コンサルタント紹介

紀平 茂雄 Shigeo Kihira

ディレクターコンサルタント

1984年      情報処理技術者(特殊)
1997年1月   TOEIC 845点
2006年3月   ISO9001審査員補(JISQ9001:2000)
2006年2月   JIPDEC認定ISMS審査員補
2007年9月   JRCA認定ISMS審査員補(JISQ27001:2006)

経歴

・ 北海道大学大学院 理学研究科 化学第二修士課程終了 理学修士
・ 日本IBM(株)プログラム開発センターにて、開発アナリストとしてラボラトリー・オートメーションや銀行オンライン制御プログラム(ソフトウェア製品)の設計・開発を行う(メンバーおよびリーダーとして)
・ 日本IBM(株)金融機関担当SEとして、銀行の勘定系システム(第二次オンライン)の構築支援や、銀行営業店システムの販売・構築支援をリーダーとして推進。その後、システム課長/次長として、金融機関の第三次オンライン・システムの構築支援、都銀第三次オンライン・システムの地銀への移植推進。
・ 日本IBM(株)、流通業界のプログラム担当として、都銀第三次オンライン・システムの県信連への移植プロジェクトを統括プロジェクトマネージャーとして推進し、予定通りの納期、品質、コストでサービスインを達成。
・ 日本IBM(株)医療システム事業部にて、医療機関の連携に関わる情報システムの提案と構築を推進。また、某国立医療研究機関へのDNA配列相同性検索プログラムを提案・受注。
・ 日本IBM(株)医療システム事業部にて、日本保健医療情報システム工業会(JAHIS)発足と同時に国際委員長に就任し、海外調査団の派遣(団長)、HL7日本協会設立等を推進し、また、医療情報システムに関するISO新TC立ち上げに際し、JAHIS委員として準備に参画。また、IS&C-WG3(医用画像のオンライン電子保存のセキュリティ検討WG)の幹事として、標準化の検討・推進
・ 日本IBM(株)金融ソリューション・センターにて、イメージOCRとワークフローによるデータ・エントリー業務合理化ソリューションの提案をプロジェクト担当として推進
・ 日本IBM(株)システム・インテグレーション・サービス部門のリソース・プール部門、人材適正アサインメント担当兼ライン・マネージャーとしてSEリソース・プールの稼働率最大化を推進。
・ IBCS(株)のオペレーションズ部門にプログラム担当として出向し、サービスの提案からデリバリー及び終了までのプロセスとガイドを整備し、現場のコンサルタントに対する指導とガイドを推進した。
・ IBCS(株)セキュリティ&プライバシー・コンサルティング部門にて、某サービス会社、及び某旅行会社のプライバシー・マーク取得支援プロジェクトをメイン・コンサルタントとして推進した。
・ 2007年8月より、個人事業主としてIT関連サービスの受託サービスを開始。某政府機関のシステム更改の提案書作成支援、某通信系ITサービス会社の新しいサービス事業の企画支援、某外資系金融機関の内部統制の社員向け講師等を実施。

コンサルティング分野

- 適用業務システム分野からみて
・ 銀行勘定系システム、銀行営業店システム(窓口システム、後方システム)、医療情報システム全般
- 業種からみて
・ 銀行、医療機関

- コンサルティング手法から見て
・ ISMS構築支援、プライバシーマーク取得支援、内部統制システム構築、評価、改善の研修支援

コンサルティング実績

1) 某コンサルティング会社のISMS認証取得(継続審査)を支援するコンサルティングを実施
2) 某電力会社子会社の情報セキュリティマネジメント・システム構築支援コンサルティングを実施
3) 某外資系金融機関の内部統制の社員向け講師を受託し、2日間の研修を3ショット実施

書籍・論文