株式会社ワクコンサルティング

コンサルタント紹介

林田 収二 Shuji Hayashida

ディレクターコンサルタント

中小企業診断士 (1996年4月登録)
情報処理技術者システムアナリスト(1997年1月資格取得)
技術士(経営工学部門)  (2000年6月登録)

経歴

1972年3月 京都大学理学部 卒業
 同年4月 古河電気工業株式会社(以下古河電工)入社
1987年7月 古河インフォメーション・テクノロジ―株式会社(以下FITEC)
      (情報システム部門分社に伴い出向)
1993年6月 古河電工情報システム部システム企画部長
1998年6月 古河電工自動車部品事業本部企画管理部長
2001年6月 Furukawa Electric North America APD 社CEO & President
        (古河電工自動車部品事業米国法人へ出向)
2004年6月 米国在職のまま、古河電工執行役員就任
2009年4月 American Furukawa Inc.(他事業統合に伴い社名変更)社 CEO & President
2009年10月 米国より帰国、FITEC副社長の後、代表取締役社長
2011年6月 古河電工顧問
2015年7月 太陽ケーブルテック株式会社取締役副社長、現在に至る

コンサルティング分野

)生産管理、工程管理、製造ライン運用及び改善・改革活動推進支援
  受注に応じた生産計画の適正化手法伝授
  モノづくり工程分析手法伝授、分析支援
  流れ化、平準化の仕組み作り方策伝授、実行支援
  改善、改革推進(体制つくりと実行)方法伝授、実行支援
2)物流業務適正化、改革・改善及びコスト削減支援
  物流業務(輸送、梱包、入出庫、在庫仕入れ管理)分析、コスト分析手法伝授
  業務適正化手法及びコスト削減の為の改善、改革手法伝授・コーチング、活用推進支援

3)情報戦略策定並びにSCM(サプライチェーンマネジメント)システム設計、構築、活用支援
  経営戦略に即した情報戦略策定の要諦伝授、策定支援
  SCM(販売、生産、物流、調達、品質等含む)システム設計、導入支援
  日本のモノづくりの特色を生かした寄合い型生産管理システム設計、導入、運用支援
  ITインフラ構築及びITツール活用支援
4)海外事業展開及び経営支援
  英語圏、東南アジア、中国での事業展開及び経営支援
5)経営者視点での経営全般支援
  海外での企業経営を含めた代表取締役経験を踏まえた実践的経営支援

コンサルティング実績

・中堅製造メーカーモノづくり改革プロジェクト推進
・中堅製造メーカー物流業務改革プロジェクト推進
・中堅製造メーカー原価管理方式改定プロジェクト推進
・大手製造メーカー子会社統合コンサルティング
・上場製造メーカー海外進出に伴う海外子会社管理システム導入コンサルティング
・産業機器用高効率部品メーカーの事業戦略策定コンサルティング、経営サポート
・新型器具開発ベンチャー企業の事業計画策定、推進コンサルティング
・発展途上国ITインフラビジネス展開の中小IT企業の事業計画策定、推進コンサルティング
・新技術開発型ベンチャー企業の経営全般コンサルティング
・中小IT企業の顧客・事業開拓コンサルティング
・中小企業向け助成制度活用に関するコンサルティング及び活用サポート

(その他活動)
ビジネスモデル学会会員
(一社)プラチナ構想ネットワーク特別会員
月刊誌「産業新潮」企画委員

書籍・論文