株式会社ワクコンサルティング

セミナー情報

データ活用による業務改善、業務高度化セミナー

<開催日時>
2月22日(水) 13:00~17:00
受講料:44,000円(税別価格40,000円)

研修内容

<目的と概要>
1.製造業におけるデジタルトランスフォーメーション(DX)について
  DXとは何か、製造業ではどんなことができるのか
  製造業における実際のDXの推進事例を紹介
2.データ活用と見える化について
  データを有効に活用するための2つのアプローチを紹介
  DX推進のキーである見える化とデータ活用の視点を紹介

          <グループ討議>
       ・講義に加えて他人との討議を加えることで、業務摘要へ向けて自分の頭を整理する
       ・他社や他部署の人と意見交換することで、異なる見方や新たな刺激を受ける
       ・そこを通して新たな疑問や心配事を整理し質疑応答へ繋げる

          上記を学ぶことにより、営業戦略や製造戦略(生産性向上、品質改善、技能継承など)のデータ活用の知見を身に付けることを狙いとしています。

          <対象>

           IT・コンサルティング企業:  製造業を担当する新人・若手SE、営業、コンサル

           製造業:  若手社員、中堅社員、管理者

スケジュール

日程 講義内容 タイムスケジュール
1日 講義1
製造業におけるDX
13:00~13:30
グループ討議1
製造業におけるDXを進める際の目標設定や進め方について意見交換
13:30~14:30
休憩 10分
講義2
データ活用と製造における見える化
14:40~15:10
グループ討議2
製造業のDXでどんなものを見える化できたら有益かについて意見交換
15:10~16:10
休憩 10分
講義3
データ活用の切り口と進め方(SOR/SOEとSOI)
16:20~16:50
まとめ
本日のポイントの振り返り及び質疑応答
16:50~17:00

講師プロフィール

竹内 芳久 (たけうち よしひさ)

講師

ワクコンサルティング(株)エグゼクティブコンサルタント
オペレーショナルエクセレンス研究所 代表パートナー

早稲田大学 理工学部工業経営学科 修士。1981年~2003年 日産自動車、インダスリアルエンジニア(IE)として入社、工場では多数の現場改善を実施、改善手法の開発・標準化を推進、グローバルな生産性管理の仕組み作り及び展開を実施。また、ユニット工場内の生産管理情報システム、エンジン新工場における生産支援情報システム及び自動化工場(FA)システムの開発と導入に従事。ルノーとの合併後はクロスカントリーチームメンバーとしてルノーのパワートレイン工場生産性向上活動を企画すると共にフランス・スペイン工場での実践を支援。2003年– 2013年 米国Honeywell 社、Honeywell Operation System (HOS) Directorとして、生産システム開発とTS事業部内の世界30事業所への導入をリード。特に品質、原価、在庫面では飛躍的な改善を達成。2013年– 2017年 ジャパンインダストリアルソリューションズ(株)、製造業の再生・再編支援を行う投資会社の執行役員として、投資先企業の企業価値に従事。投資先の社外役員(ユニチカの社外監査役、明光商会の社外取締役)及び訪問アドバイス(ULVAC、JEOL等)を実施。その後、オペレーショナル・エクセレンス・パートナーとしてコンサルタントを開業し独立

専門分野:企業価値向上視点での生産部門KPIの設定と活用支援、 バリューストリーム視点での改善余地の診断と改善支援、マネジメントの改善支援、ものづくり思想から手法まで多岐に渡る社内外の人材育成支援

研修会場

Zoom配信

締め切り日 

2月19日(日)(定員48名程度)

※キャンセルポリシーはこちら>> 

日程

2月22日(水)

会場

オンライン(Zoom会議システム活用)

参加費

44,000円(税別価格40,000円)※研修終了後、請求書送付いたします。

お問い合わせ先

0466-45-7451(研修担当岡まで)

  日程 会場 お問い合わせ先
2月22日(水) オンライン(Zoom会議システム) 0466-45-7451(窓口:研修担当 岡)