株式会社ワクコンサルティング

コンサルタント紹介

竹内 亮 Akira Takeuchi

ディレクターコンサルタント

経歴

• 早稲田大学理工学部応用化学科卒業
• 1976年三井造船㈱入社
• 三井造船㈱ プラント事業本部(本社)にて、化学プラントのプロセス設計、マルチパーパスプラントの研究、マルチパーパスプラント用スケジューリングシステムの開発(C言語)を担当
• 1979年~1981年 米国留学Drexel University にて化学工学修士を取得
• 1988年デュポン㈱入社
• デュポン㈱ 宇都宮事業所にて、新設プラントの基本設計と建設管理、
• デュポン㈱ 本社にて、社内向けの業務改善コンサルタントを担当
• デュポン帝人アドバンスドペーパー㈱吹田工場にて、コントラクター管理、DCSリプレースメント、ショップフロアシステム導入、保税業務のシステム開発(VB, VBA)を担当
• デュポン帝人アドバンスドペーパー㈱本社にて、サプライチェーンマネージャー、総務部長を担当
• デュポン㈱ 本社にて、社外向け安全コンサルタントを担当
• デュポン㈱ 宇都宮事業所にて、プロジェクトマネージャーとして震災復興プロジェクト等を担当、E. I. DuPontからEngineering Excellence Award を受賞
• 2012年末 定年退職
• 2013年2月 事故分析・コミュニケーション研究所を設立
• 2015年4月より化学工学会SCE・Net安全研究会 幹事、
• 2015年9月より埼玉工業大学 非常勤講師(化学工学)
• 2020年4月より化学工学会SCE・Net副代表幹事

コンサルティング分野

▪ 化学プラントのプロセス安全
▪ プラント建設現場の安全
▪ 事故分析手法としてのFTA (Fault Tree Analysis)指導

▪ OSHA PSMに基づくプロセス安全管理の導入指導
▪ CCPSのリスクに基づくプロセス安全の指導

コンサルティング実績

▪ 大手鉄鋼系保守専業企業での安全管理トレーニングの講師
▪ 大手石油化学会社にプロセス安全管理を導入指導
▪ 国内某電力系会社2社での事故調査トレーニングの講師
▪ 大手化学会社のラボ建設現場での工事安全指導
▪ 某公的資格認定団体の安全講習の講師
▪ 中堅化学会社にプロセス安全管理を導入指導

(著書)
「事例に学ぶ化学プロセス安全」丸善出版(2015年3月30日) \3200+税 一部執筆
「若い技術者のためのプロセス安全入門」丸善出版(2018年12月25日) \4800+税 翻訳チームリーダー
「分離プロセスの最適化とスケールアップの進め方」技術情報協会(2019年11月29日) \80000+税 一部執筆

(寄稿)
「化学装置」工業通信2014年12月号 「製油所(化学工場)での安全確保」
「化学装置」工業通信2020年2月号 「配管工事後の耐圧・漏洩テストの安全」
「化学工学」化学工学会 2020年3月号
「化学プラントのライフサイクルにおけるプロセスハザード分析の必要性」 

書籍・論文