株式会社ワクコンサルティング

サービス

研修

オンライン研修のご案内

オンライン研修概要

オンライン研修はTV会議システム(Zoomなど)を活用したWeb型の研修で、動画をライブ配信してコミュニケーションを双方向で取ることができるものです。講師PCから直接各受講者のPCへネットでつなぎ、テキストも共有しながら講義を進める形となります。

オンライン研修メニュー

 研修の基本形をもとに、お客様のニーズに応じて、構成を調整し、ご提供させていただいています。

業務プロセス研修 製造業研修

研修レベル No 研修コース名称 日数 職種別 実務年数別
 製造業  IT企業 新入社員 2~5年 中堅
  システムエンジニア系 ソリューション営業系 コンサルタント系
入門編レベル0 OLB001

オンライン研修

新入社員向け 製造業業務基礎研修

2    
OLB104

オンライン研修

新入社員向け 流通業業務基礎研修

2      
基礎編レベル1   OLB101D

オンライン研修

製造業業務プロセス(ダイジェスト版)

2    ●
OLB102

オンライン研修
製造業の業務と基幹システム研修

 
  開発中                
中級編レベル2  OLB206

オンライン研修

グローバル生販在計画とS&OP

1      ●
 OLB210

オンライン研修

現役 生産技術者が教える
「生産技術の業務を知る」研修
~製造現場へIoT、AI導入に向けて~

1

 

 ●  ●  ●   ●    
上級編レベル3   開発中 1~2    

 オンライン研修詳細資料ダウンロード

 

業務プロセス研修の概要 レベル0:入門コース

新人研修のために設けたコースです。製造業や流通業の業務の基本を分かりやすく学んで貰います。また、SI会社やコンサルティング会社においては、若手社員にSAP社のアカデミーを受講させる前の準備コースとしてもご利用いただいています。

コース番号研修コース名研修の目的・内容期間

OLB001

NEW

オンライン研修

新入社員向け 製造業業務基礎研修

製造業の主な仕事の仕組み(業務プロセス)を理解し、今後お客様をご対応されても困らないために以下を習得することを狙いとしてます。

   ・用語と業務プロセスに関する幅広い知識の習得

   ・お客様の言っていることが理解できる。(人・モノ・金、情報システム)

2日

OLR001

NEW

オンライン研修

新入社員向け 流通業業務基礎研修

流通業業務を構成する基本的な要素を、IT提供者向けにわかりやすく整理し、
短期間(2日)で、流通業そのものを実感してもらい、
業務自体を具体的にイメージできる知見を養うことが狙いです。

解説の視点を、IT提供者側ではなく、消費者に置いています。
システムの戦略的活用や位置づけといった上流ではなく、
現場業務とそれに関連する基本的なITの解説が90%を占めています。
これから、IT提供者として<流通業全般に対応する際の常識>⇒流通業者とのコミュニケーションには、必須となる知見を得ていただくためのコースです。

2日

業務プロセス研修の概要 レベル1:基礎コース

製造業や流通業における実務経験のないSEやコンサルタントが客先の人と対話するのは難しいものです。製造業や流通業の業務の仕組みを体系的に学ぶことにより、客先との対話力、問題把握力、提案力を高めます。また、大型プロジェクトの立上げに際しプロジェクトメンバーの知識レベルを揃えるためにも使えるコースです。

コース番号研修コース名研修の目的・内容期間

OLB101D

NEW

オンライン研修

製造業業務プロセス

製造業における実務経験の少ないSEや営業が客先の人と対話するのは難しいものです。当コースでは講師の事例を通しながら製造業のサプライチェーン(計画、調達、生産、販売、)基準情報、などに関する基幹業務を中心とした業務のポイントを、ダイジェストで学ぶことで、体系的に理解することと、以下の内容を下記のスキルが身につくことを目指しています。
①お客様が業界用語を交えて説明される話が理解でき、円滑なコミュニケーションがはかれる
②お客様の要求を的確に把握できるようになる
③お客様の課題や問題を共有化できる

 2日

OLB102

NEW

オンライン研修

製造業の業務と基幹システム研修

 ①製造業を支援するシステムは業務と密接に関係しながら全体がつながりその情報の連携は複雑、且つ多岐に渡るため、部分的な学習の積み重ねではなかなか難しいので、まずは製造業システムの全体像を俯瞰した機能の理解をします。
②さらに各システムの機能と業務の関連を理解して初めて製造業のアプリケーションシステム全体像の理解が可能になり、効率的で手戻りのないシステム開発を実現する事が可能になります。
当コースはシステム開発を行うSE力の向上を目指します。  
 3日

業務プロセス研修の概要 レベル2:中級コース

初級コースの内容をもっと掘り下げて理解したいという方のための掘り下げコースです。下記のテーマについて掘り下げを行ないます。

コース番号研修コース名研修の目的・内容期間

OLB206

NEW

オンライン研修

グローバル生販在計画とS&OP

 生販在計画はSCMの出発点であり、生販在計画の良し悪しが企業の収益性を大きく左右します。更には、それがグローバルな生販在計画となると、その影響は世界中の拠点にまで及ぶことになり、精度の低さは失注(売上減)、欠品、納期遵守率低下、顧客満足度低下、在庫増、無駄の増加、生産性低下、コストアップ等、様々な問題を引き起こします。本講座では、生販在計画の重要性とその仕組み、及び昨今急激に注目を集めているS&OPや改革ポイントについて、グローバルな視点を交えながら学びます。  1日

OLB210

NEW

オンライン研修

現役 生産技術者が教える
「生産技術の業務を知る」研修
~製造現場へIoT、AI導入に向けて~

 製造現場へのDXソリューション導入を検討するためには
生産技術者、生産技術業務を知ることが成功の早道となります。当研修では、ICTソリューション企業におけるAI、ICTを主管されるスペシャリスト、もしくは、製造業のICT部門の方々に焦点を当て、生産技術者、生産技術の業務の基本を理解することを目的としています。当研修を受講後には、生産技術業務の概要がわかり、生産技術者の方々と、IoT・AIを適用するための生産技術業務に関する課題確認や、予算化プロセスを意識したコミュニケーション活動が行えることを目指しています。
研修内容としては、生産技術の業務が網羅的にわかること、IoT、AIとの接点の部分は詳しく説明する構成とし、生産技術者とのコミュニケーションの勘所も習得します。機械や電気・制御を担当する方でなくとも理解しやすく 役に立つ内容になっています。

 1日
お問い合わせ