株式会社ワクコンサルティング

コンサルタント紹介

片貝 孝夫 Takao Katagai

ディレクターコンサルタント

情報処理技術者(特種)

経歴

・ 東京理科大学理学部物理学科卒業。
・ 日本電気精器株式会社にて電子計算機導入準備室勤務。全社情報システム化の設計に参画。
  給与、工程管理、原価計算などのシステムを担当。
・ 日本で最初の独立系ソフトウェアハウス、コンピュータアプリケーションズ(CAC)にて信託銀行システム、銀行顧客情報システム、小売業のクレジットシステム、製造業の販売管理システムなどの設計マネージメント
・ 同社にてOA研究室室長として、パソコンの応用ソフト研究をする。損保の代理店システム、汎用表計算ソフトOA/1の開発など指揮する。日本で最初のTVパソコン番組の司会、日経産業新聞でのパソコンコラムなど担当。日経パソコン創刊企画支援。
・ 株式会社片貝システム研究所設立。アスキー社の社内情報システムを設計し、上場の準備を支援。そのさいinformixを採用した。これを後にアスキーが各社のUNIXに載せて販売することになる。
・ 成蹊大学経済学部講師(情報管理)
・ アクシスソフト株式会社にて副社長。リッチクライアントBiz/Browserを世に出すことを決める。
・ 独立コンサルタントとなり、片貝システム研究所代表となる。
・ 現在、アクシスソフト顧問としてBiz/Browserの普及に努めると共に、数社の顧問をしている。

コンサルティング分野

1)IT関連企業に対して
・ 幅広い人脈を活用した営業支援
・ 自ら企業経営と吸収被合併を経験したことによる経営相談
・ ソフトウェアやサービスのマーケティング支援

2)ITユーザ企業に対して
・ インターネットを利用した新規ビジネス企画
・ 社内IT化指導

コンサルティング実績

・ ソフトウェア会社の社員モチベーション向上
・ 印刷会社のIT分野への進出支援
・ パッケージソフトの企画・販促支援
・ ソフトウェア会社の営業支援
・ ユーザ企業のIT化支援

(著書)
・ 「ビジネスソフトの実際」(共著) (アスキー)
・ 「プログラムが組めなくても使えるパソコン入門」 (講談社ブルーバックス)
・ 「パソコン驚異の10年史」(共著) (講談社ブルーバックス)
・ 「パソコン活用の手引き」 (日経文庫)
・ 「データベース事始」 (アスキー)
・ 「Multiplan入門」 (アスキー)
・ 「informix入門」 (アスキー)

書籍・論文